2017/07← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/09
+message for you+

来てくださってありがとうございます。

スポンサーサイト  
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-) Page top↑

 
2007/09/11 /19:57

ごめんなさい。今日は、重いです。

今日 チビ兄ちゃん(2年生)が 体操服を忘れていたので 学校へ届けてきました。
駐車場で おばあちゃんに 連れられた同じクラスの子が 
 「学校に行きたくないっ!」って大泣きしてました。

こんなに大泣きする位 学校がいやという事は、
何か 原因があるはずと 思ったけど
おばあちゃん いわく 
 「皆に 嫌な事されるって 被害妄想が強い」って。
そこに 先生が来て なだめてみても だめ。
結局 明日は、来ようねって事で 帰っていきました。

それを 見送った先生の一言
 「○○君(←大泣きしてた子)に 何かされて嫌って子もいるけど 言ってないだけ。」
でした。

おばあちゃんの言う用に被害妄想が 強いだけかも しれないけど 嫌な気持ちがあるのは 事実だから それを 取り除けるように 話を聞いてあげたら いいのに。。
ぎゅって 抱きしめてあげればいいのに。。

悪い所を言ってないって先生 それは よくないと思う。
悪い所は、キチンと 伝えなきゃ その子の為にならない。。。と思う。。
などど 偉そうに 色々 考えてしまって。。(=_=)

まだ 小さな体で 嫌な想いを どれだけ 心に抱えているのだろう。。と思うと 今日は、一日 胸が詰りそうでした。。 


木曜日は、読み聞かせに行く日。
その子に 笑顔で会えたらいいな。。

スポンサーサイト


こころ Trackback(0) Comment(8) Page top↑

prevhome next
ikki
2007.09.11 (23:47) + URL + EDIT
子供の気持ちや、心にもっと大人は傾いてあげないといけないですよね。
matuさんがおっしゃるように
悪いは悪いってちゃんと教えるべきです。
してはいけない事は叱るべきです。
不安を抱えた子供は、前向きに向き合って話しを上手に聞いてあげるべきです。
抱っこしてあげたり、ぎゅう~~ってしてあげるだけでも
子供って安心するのにね?
ファミレスで1歳半くらいのヨチヨチ歩きの子供に向かって
「お前バカじゃねーの?ちゃんと前むけっちゅうーの」
それが、わが子に向かって言う母親を見て情けなくなった私です。
この子の未来はどうなるの?って(涙)
ayumi
2007.09.12 (06:12) + URL + EDIT
子供にとってどんどん住みにくい世の中になっているんじゃないだとうかと考えてしまう今日この頃ですね。
matuさんのブログを読んでいると、愛情いっぱいに子育てされているようで、matuさんのお子さんは幸せだなって思います。「私は子供を亡くした経験からもし私にまた子供を神様が授けてくださったら、私はきっと子供を心から愛す素晴らしい母親になるだろう。わたしのそばで生きてくれている、それがどんなに幸せなことなのか私は誰よりも知っているから」と思っていたのですが、今は自分の感情で怒ったらする全然素晴らしい母親じゃないです。
一日に一回は子供をギュッと抱きしめることがどんなにたいせつなことか・・・。

matuさん読み聞かせされてるんですね。
私も絵本大好きです。また素敵な本もあったら紹介してくださいね。
ちなみに今うちのヒットは「だるまちゃんとでんぐちゃん」です。
matu
ikkiさんへ
2007.09.12 (20:33) + URL + EDIT
子供は、純粋だから 小さい時は、親が全てだろうし だから 守ってあげるべきですよね。
私も 未熟で 親として○な人ではないかもしれないけど 子供が悲しい時は、一番の味方です。
大泣きしてた男の子 抱きしめたくなりましたが おばあちゃんも先生もいらしたので やめました。
でも せつなかったー(>_<)
昨日 石鹸作ったのですが 大失敗。
引きずったまま するものではないですね。

matu
ayumiさんへ
2007.09.12 (20:54) + URL + EDIT
子育てもですが 子供たちには 私も育ててもらってます。
たくさんの幸せな気持ちを、感激を味あわせてくれます。
私も素晴らしい親でないです。(自信あり!^^) 
でも 愛情は、いっぱいで 「大好きだよ。大切だよ」って 一人ひとりに ほぼ毎日伝えてます。
子供達に 嫌がられる日まで続くかな。
ayumi さんの経験は ほんとに辛いものです。
言葉に表わしようがないし、心がいっぱいになります。

読み聞かせ 今日は、幼稚園の読み聞かせでした。
昼過ぎに 図書館行って 「だるまちゃんとてんぐちゃん」借りて 子供達に 読んであげました。
情報ありがとうございました^^
私が好きなのは 「ちいさなクレヨン」と「とべないホタル」シリーズです。
小学校では いい絵本として「ラチとライオン」が紹介されてました。
あと 半年 読み聞かせが続くので いい本情報 また 教えてください!

ayumi
2007.09.13 (06:13) + URL + EDIT
matuさん、「ラチとライオン」もうちの子大好きです。
「小さなクレヨン」シリーズも可愛いですよね。
「ベットの下になにがいる?」というのは男の子が好きそうですが、ちょっと字数が多いのでいつも読むのが大変です。(笑)
絵本の話すると長くなりそうです・・。
mayumi
2007.09.13 (07:41) + URLEDIT
こんにちは☆
私には子供がいないのですが、自分が子供だった頃を思い出してしまいました。
大人になってから考えると、なんてことはないことでも、子供の世界では、学校や友人の占める割合が多いから、友人のちょっとした言葉でもすごく傷ついたり悩んだりするんですよね。先生やおばあちゃまが思っている以上に、その子の悩みは大きいと思うなあ。
大人はもっと繊細な子供の目線に戻って考えてあげないとダメですね。
ためになるお話ありがとう!
matu
ayumiさんへ
2007.09.15 (00:14) + URL + EDIT
絵本 教えていただいてありがとうございます。
本選び すご~く 悩むのでたすかります。
matu
mayumiさんへ
2007.09.15 (00:26) + URL + EDIT
こんばんは。
ためになる話かは 分かりませんが すごく切なかったです。
同じ目線、大切ですよね。
私も 気を付けないと。。^^;














トラックバックURL
→http://pinenut.blog90.fc2.com/tb.php/129-215a5ed5
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。